教材の貸出

概要

九州エネルギー問題懇話会では、教材を無料で貸出しておりますので、理科や科学の授業、総合的な学習の時間などで活用ください。

  • ※対象は九州内の学校に限らせていただきます。

貸出教材

  • ※安全のため、先生・保護者の管理のもとでのご使用をお願いいたします。
  • ※学習教材の貸し出しは、送料(貸し出し・返却時とも)無料です。
手まわし発電機
1.手まわし発電機

ハンドルを回して、モーターを回転させ発電し、先につないだ豆電球に明かりがつくことで電気とモーターのしくみが学べるキットです。
貸出可能数:1セット(1セット=40個)

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
並列豆球台(手まわし発電機用)
2.並列豆球台(手まわし発電機用)

手まわし発電機をつなぎハンドルを回して、豆電球を1個、2個とつけてゆくとハンドルの重さがどうなるかを体感します。(手まわし発電機がない学校はセットで借りてください。)
貸出可能数:1セット(1セット=10個)

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
コンデンサー
3.コンデンサー

手回し発電機を使って作った電気をため、この電気を使って豆電球や発光ダイオードをつける実験ができます。(手回し発電機がない学校はセットで借りてください。)
貸出可能数:1セット(1セット=20個)

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
発光ダイオード(LED)
4.発光ダイオード(LED)

手回し発電機やコンデンサーを使って、電気をつける実験ができます。(手回し発電機がない学校はセットで借りてください。)
貸出可能数:1セット(1セット=20個)

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
ライト実験ボックス(手まわし発電機用)
5.ライト実験ボックス(手まわし発電機用)

手まわし発電機をつなぎ、電球、蛍光灯、LEDの3種類を点灯させるための実験装置です。電球と蛍光灯を点灯させる際のエネルギーの違いやLEDとの比較などエネルギーに関する実験ができます。(手まわし発電機がない学校はセットで借りてください。)
貸出可能数:1台

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
シャカシャカライト
6.シャカシャカライト

磁石がコイルを通過するときに起こる電磁誘導を利用した、電池のいらないライトです。
貸出可能数:1セット(1セット=10個)

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
豆蒸気タービン
7.豆蒸気タービン

フラスコの水を加熱して蒸気を発生させるとタービンが勢いよく回転します。熱エネルギーを運動エネルギーに変える実験ができます。
貸出可能数:1個

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
火力発電モデル
8.火力発電モデル

“火”の力で発電する火力発電のしくみを説明する模型です。蒸気の力でタービンをまわし、電線を通して電気が家庭に届く流れを見て学べます。
※火器を使用します。火傷、火災など安全面につきましては、十分配慮してください。
※カセットコンロを使用します。燃料のボンベにつきましては、使用者にて準備してください。
貸出可能数:1台

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
水電解燃料電池車
9.水電解燃料電池車

手まわし発電機にて水を電気分解し、生成した水素で走る燃料電池車です。風船が膨らむことで水素が精製される様子がわかります。
貸出可能数:1台

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
エコワット
10.エコワット

コンセントに差し込み電気製品をつなぐと、その電気製品の消費電力量と電気料金の目安が表示されます。暮らしの中の電気や省エネの授業教材に。
貸出可能数:2セット(1セット=40個)

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
霧箱
11.霧箱

霧箱の観察槽内にエチレングリコールを入れ過飽和状態にすると、その中を放射線が飛ぶことによりエチレングリコールが凝結し、放射線の飛跡を観察する事ができます。これにより目に見えない放射線の理解を深めることが出来ます。
※エチレングリコールについては貸出しをしていません。使用者にて準備してください。
※引火性液体になっておりますので、取扱いについては十分ご注意ください。
貸出可能数:1台

WEBでお申し込み FAXでお申し込み
 
ページの先頭へ戻る